電話代行オペレーターへのこだわり

温かみのある応対をお約束します

これまで述べてきましたように、ケイズでは、電話の1本1本を大切に扱います。

効率的に処理するもの、と考えてしまいますと、どうしても雑な対応になってしまいます。

電話をかけてくださったお客様はどのような方だろうか、どのようなことを求めてらっしゃるのだろうか、これらのことを考えながら、画一的でない、柔軟な対応をいたします。

これは言葉にすると易しいことのように見えますが、一朝一夕でできることではありません。

電話オペレーター一人ひとりが持つ能力と経験、そして、試行錯誤をしながら身につけていくものなのです。

ケイズの電話代行サービスが他社と異なる最大の特長は、このような表面上は見えにくいところにあります。

 

心を大切にした対応を

電話代行は、「ひとの心」を扱う仕事です。

相手の顔が見えない分、余計に相手の心をおもんばかる力が要求されます。これは、電話応対のマナーを身につければどうにかなるようなものではありません。

思いやりの心。
献身することに喜びを感じる心。
おもてなしの心。

相手の気持ちを考えて受け答えをしながら、機転を利かせ臨機応変な対応をいたします。

 

●契約企業様を理解すること

ケイズでは、契約企業様を深く知るための勉強も行います。

取り扱い商品名、サービス内容の勉強、最寄り駅から事務所までの道案内、社員の皆様の名前、などです。

また、日々の電話対応をするなかで、答えられなかったことが出てまいりましたら、その都度学習するようにしております。

 

契約企業様とともに成長する電話代行サービスでありたいと考えております。

契約企業様ごとに個別の対応マニュアルを用意しておりますが、一度作ったら終わりではなく、改訂も欠かすことはありません。

電話でお応えできないことがあったら、次回は回答できるよう、契約企業様にご指導をいただきます。そして、その内容をマニュアルへ反映させ、他のスタッフとも共有します。

また、臨機応変に対応するためにも、オペレーターが“引き出し”を多く持っていなければなりません。

「こういうときは、こういう対応をすると喜ばれる」、このようなノウハウを蓄積し、電話オペレーター同士で共有するよう努めております。

 

そこで私どもでは、1人の電話オペレーターが受け持つ企業の数を、少数に絞っています

契約企業様1社1社に、気配りが行き届かなくなるからです。

より丁寧な対応、より高いサービスの質を追い求めた結果、当社のオペレーターの対応する企業数は、他社の2分の1ほどの数となりました。

この余裕が、当社独自の「きめ細かで温かい対応」を実現しているのです。

 

お客様からいただいた声

当社の創業10周年に寄せて、お客様から頂戴したお手紙をご紹介させていただきます。

ケイズの電話オペレーターへの評価など、ご参考いただければと思います。

letter_for_10years.gif

ご利用をお待ちしております

ただいま、5日間無料お試しつきで、当社の電話代行サービスをご利用いただける特別キャンペーン中です。

ぜひこの機会にお申し込みをご検討いただけましたら幸いです。

 


ケイズ電話代行サービスへの問い合わせはこちら

電話代行サービスの資料請求はこちらをクリック