顧客満足度向上のために

契約企業数を少数に限定。だからこそ、できること

当社では、電話の応対品質を高いレベルで維持するために、契約企業数を制限しています。

 

一般的な電話代行サービスの場合、電話一件にかかる時間を最小限に抑え、効率的にたくさんの電話を取ることを目指しています。

電話量が多い企業であれば、そのような効率重視の電話代行サービスを利用しないと、コストが高くなってしまいますから、メリットはあります。

 

当社のサービスは、効率よりも、1件1件のお客様を大切にする企業様に適しています。

契約企業数を制限しているからこそ、私どもにしかできないことがあるのです。

 

電話代行業者であれば、電話応対のマナーや言葉遣いがキチンとしている、という程度のことは当たり前のことです。

当たり前のレベルで満足せず、ご契約社様のビジネスにもっと貢献するため、次のような取り組みを行っています。

 

商品・サービスの勉強をします

電話での問い合わせに迅速に回答するためには、ご契約社様の商品・サービスについて深く理解していなければなりません。

 

当社では、 ご契約社様のホームページや、事前の打ち合わせを通じて、ご契約社様の商品・サービスへの理解を深めるよう努めています。

これにより、特長(1)で申し上げたような「アップセル」「クロスセル」も可能となるのです。

 

電話をくださったお客様に対して、問い合わせに迅速に回答すれば満足度が高まりますし、アップセル等を通じてより良い提案をしてもらえたら、もっと喜んでいただけることもあります。

 

契約企業1社1社、応対マニュアルを用意します

当然ながら、当社のオペレーターが、好き勝手に電話回答することはありません。

 

事前に、「この質問に対しては、こう回答して欲しい」 という内容をまとめた、「応対マニュアル」を用意します。

そのマニュアルにしたがって、電話をくださったお客様に回答いたします。

 

このマニュアルのご用意はご契約社様に作成をお願いしておりますが、当社のオペレーターも、業務を通じて得た知識や経験したことを随時マニュアルに加筆していきます。 

 

つまり、当社のサービスをご利用いただけばいただくほど、マニュアルがどんどん磨き上げられ、お客様に即答できる確率が増えます。

結果として、ご契約社様の負担は日を追うごとに減っていくのです。

 

マニュアルを整備するメリットは、問い合わせに即答できる確率が高まるだけでなく、お客様にご満足いただくための最低限の対応レベルを維持できるようになります。

そのときどきで回答内容が異ってしまうと、お客様の満足度にバラツキが出てしまいますが、それを防ぐことができるのです。

 

経営理念など、ご契約社様を深く理解し、より適切な対応ができるよう努めます

たとえば、営業の電話があったとします。

 

一般的な電話代行であれば、必要ないと言って断るか、「折り返し電話させます」と答えるかのいずれかでしょう。

 

一方当社の場合、基本的には断りますが、 「あのご契約社様なら、このサービスには興味を持つかも・・・」と言ったことまで考えます。

もちろん、一律に断るようにすることもできますが、ご希望次第では、柔軟に対応します。

 

営業電話はあくまでも例として挙げましたが、ご契約社様のことを深く理解するよう努めることで、このような柔軟対応が可能になるということを申したいのです。

 

ご契約社様の趣向や経営理念を深く理解すればするほど、電話をくださるお客様にも適切な対応ができるようになります。

当社は、「御社のパートナー」というよりは、「御社の一員」として、ともに成長して行けるよう日々の業務に取り組みます。

 

お問い合わせ・5日間無料お試しつきのお申し込みは

ただいま、5日間無料お試しつきで、当社の電話代行サービスをご利用いただける特別キャンペーン中です。

 

当社のサービスは、電話の対応品質を高いレベルで維持するため、ご契約社数を限定させていただいております。

現在は残り15社ほどの枠がございますが、ご興味をお持ちいただけましたら、どうぞお早めにお申し込みください。

電話代行に申し込む

 

お問い合わせがございましたら、こちらへお気軽にご連絡ください。

ケイズ電話代行サービスへの問い合わせはこちら

電話代行サービスの資料請求はこちらをクリック